2021年、コロナ禍による影響で何をすべきか?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

2021年、コロナ禍による影響で何をすべきか?

コロナウイルスによって多大な業種が壊滅的被害を受け、事業が成り立たなくなってるところも多いと思います。

しかし、このコロナ禍によって伸びてる業種もあることを忘れてはいけません。

そして2021年も始まり、私たちはどんなことをして行く必要があるか? という境地に立っています。

絶対安泰と呼ばれていた医療の崩壊、そして飲食業の閉店、倒産。

こうした時代の流れによって50年前までは絶対大丈夫と呼ばれていた業種が2020年に入ってから崩壊しつつあります。

こうしたデータもあるのでご参照を。

=昨年の平均求人倍率は1.18倍 45年ぶりの大幅下落=

厚生労働省が29日発表した2020年の年平均の有効求人倍率は1・18倍で、前年より0・42ポイント低下した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、オイルショック後で雇用が不安定だった1975年(前年比0・59ポイント低下)以来、45年ぶりの下落幅だった。

こうした時代を生き抜くためには、私たちはまずは収入における三本の柱を組み上げる必要があります。

~収入における三本の柱とは?~

収入における三本の柱とは、すなわち3つ以上の収入を持つことです。

労働による時間提供の見返りで得ることが出来る労働収入。
店舗や会社のような逆に時間を提供してもらい、売り上げを上げる会社収入。
アフィリエイトや過去に作った仕組み等、印税や不動産などで得る不労収入。
為替投資や株式投機によって、、お金を使って利益を上げる投資収入。

こうしたいずれかの方法で、3つ以上の収入を得る必要があります

大半の方は労働による収入が大半だと思いますが、このコロナ禍の最中、会社もいつまで持つかわからない時代となります。

私たちの生活を守るために何をすべきかが、こうしてみると浮き彫りになるかと思います。

まずできることから探してみてはいかがでしょう?

私はというと、労働収入とは別にいくつかの収入を持っています。

  1. アフィリエイトによる、仕組みによって放置、自動化によって得れる収入。
  2. インフラ事業を使ったインターネットビジネスによる収入。
  3. 小説の出版、保有株式や為替の配当金によって得れる収入。

などなどです。

以前は旅行ビジネスにも関わっていましたが、こうしたコロナ禍によって潰れてしまい、こちらの収入は無くなりました。

しかし、こうした複数の収入があったことで、安定した収入が入り続ける事で家族も守られ、平和に過ごすことが出来ています。

こうして数年前に作った仕組みや事業によって安定した収入を得ることは今の時代難しい事ではなくなりました。

ちなみになぜ労働収入を得る仕事を続けているのか?という疑問がわくかと思います。

社会保険の為ですね。

起業して社会保険加入している人はわかると思いますが、社会保険は恐ろしく高いです。

故に社会保険だけの為に、若いうちは雇用されるという選択を選択しました。

私は決して優れた起業家ではありませんでした。

基本怠け者で、遊ぶことばかり考え、ニコニコ動画やyoutubeを見たり、囲碁をするのが趣味な人です。

故に数千万も稼ぐことは出来ません。

ですが、それでも平均年収よりは余裕で稼いでいます。

以前よりメルマガ読者の方にはその稼ぎ方は全部お伝えしたつもりです。

ただし、インフラ事業を除いて。

そのインフラ事業に関しては、加入費4万弱と日々の水光熱通信費などのインフラをそこに切り替えるだけで収入を得ています。

しょせんアフィリエイトとの延長として見てる事業なので全くと言っていいほど負担はありません。

以前旅行業のビジネスに関わっていた時は、加入費16万と月会費2万が圧し掛かっていましたが、インフラ事業の場合は4分の1以下の加入費と毎月の水光熱通信費が月会費代わりになるので、実質0円で収入を得ているので、収入が入る度にプラスになります

つまりは、リスクが殆どないわけです。

電気、ガス、水道、そして携帯電話などは、生きていく上に絶対支払うものです。
必ず払うものを払って収入になるならやらない手はないですね。

こういったことを、なぜ今まで言わなかったか? というと、やはりちゃんと稼げるか?
これがあったためでもあります。

私は稼げない事業を紹介することはありません。
故に、検証するのが時間がかかりました。

そして、大丈夫! と、自信をもって伝えられるのでこうしてお伝えしてる次第です。
(メルマガが発行が久しぶりなのも検証に時間がかかったというのもあります)

ですが、2021年に収入の柱を作りたいと思う方は、以下のメルマガを登録頂ければ幸いです。

https://maroon-ex.jp/fx91154/5ccfYn

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする